Sawa Angstrom - SYNAPSE VISUAL NOTE

Sawa Angstrom - SYNAPSE VISUAL NOTE
¥ 2,200
アーティスト名:Sawa Angstrom
作品名:SYNAPSE VISUAL NOTE
仕様:CD+ZINE
発売:2018年

【収録曲】
1. Thunderbolt
2. wataridori
3. Sweet Impact

----------

Sawa Angstrom(サワオングストローム)
HP:https://sawaangstrom.com/

Sawa Angstrom(サワ・オングストローム)は浜田淳、吉岡哲志、児玉真吏奈の三人により2017年に京都で結成されたエレクトロニック・ミュージック・ユニット。当初はsa/waというバンド名だったが2019年に改名。

浜田淳はアーバンソウルファンクバンドLainy J Grooveのメンバーとしても活躍中。YeYeのサポートを務めたり、映像作家としても活動するなど、多才な一面を見せる。

吉岡哲志はLLamaのメンバーとしてRallye Labelやwondergroundから作品をリリース。レコーディングスタジオstudio INOを運営し、エンジニアやアレンジャーとして数多くのアーティストの作品を手掛ける。

児玉真吏奈はソロとしても活動中で、2017年にP-VINEからリリースされた「つめたい煙」は、シンセサイザーを使った独特なメロディによる弾き語りや即興的な曲など、その振れ幅のある音楽性が七尾旅人や豊田道倫からも絶賛された。

声とシンセとサンプラーを用いてユースホステルやアートギャラリーやビアバーなどのユニークな場所でライブを行っている。彼らのミニマルで即興性の高い演奏やメランコリックな歌はデザイナー、映像作家、空間芸術家などのアーティスティックな人々からの評価も高い。

2018年冬に1stCD-EP「DdTPt」を携えてEU4ヶ国6ヶ所と台湾2ヶ所のワールドツアーを突如決行。2019年に入り、CD付きのZINE「SYNAPSE VISUAL NOTE」のリリース、「DdTPt」のデジタル配信、さらにメルボルンのツアーも成功させ、2nd EP「OF FOOD」、3rd EP「LEVEL」と立て続けにをリリースするなど、今後さらなる飛躍が期待される。

----------

【アンテナでのインタビュー記事はこちらから】
sa/wa 改め Sawa Angstromが語る、
エレクトロニック・ミュージックの楽しさと海外ツアーの景色
https://kyoto-antenna.com/post-27322/

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 360円
通報する
〒604-8261 京都府京都市式阿弥町130 SHIKIAMI CONCON No.2
E-mail:kyoto.antenna@gmail.com
Sawa Angstrom - SYNAPSE VISUAL NOTE
¥ 2,200
¥ 2,200